認定臨床実習指導者・指導施設制度

【認定臨床実習指導者・認定臨床実習指導施設】

認定臨床実習指導者・指導施設は、養成校の専門科目である臨床実習において、その指導に当たる指導者と施設を認定する制度です。認定要件は以下の通りです。

1.認定臨床実習指導者までの流れ

臨床実習指導者研修会受講修了
(研修会の概要についてはJACE研修センターHP参照のこと)

認定申請

認定取得

2.認定臨床実習指導者の認定について
 1)認定要件
 (1)実習指導者講習会又は臨床実習指導者研修会を受講していること
 (2)申請前年度から遡り連続して5年間、本会正会員であり会費を納入していること
 (3)臨床工学技士として5年以上の実務経験があり、現在も従事していること
 (4)「取得単位表」において認定申請日から遡る5年間に要件を満たす単位を50単位以上
    取得していること
 (5)臨床実習指導証明書を提出すること
 (6)申請日から遡る5年間に、「日本臨床工学会」へ1回以上参加していること

    ※(1)〜(6)全て満たすこと(但し養成校にお勤めの方は、(3)不問、
     (5)提出不要とする)
    ※ 実習を受け入れている施設の臨床工学技士には5点を加算する

 2)認定申請に関して
   認定情報のページをご参照ください

3.認定臨床実習指導者の更新について
 資格を更新申請するには、下記、更新要件を満たさなければならない。
 1)更新要件
 (1)更新年度まで5年連続して当会会員であり、会費を完納していること
 (2)認定期間中に「日本臨床工学会」へ1回以上参加していること
 (3)「取得単位表」において認定期間中に要件を満たす単位を50単位以上取得していること
 (4)正会員の一時休会に関わる内規に遵守した手続きで承認された休会期間は、認定期間
    5年の中には含まない
 (5)臨床実習指導証明書を提出すること
 (6)申請日から遡る5年間に、「日本臨床工学会」へ1回以上参加していること
    ※(1)~(6)全て満たすこと(但し養成校にお勤めの方は(5)提出不要とする)
 (7)実習を受け入れている施設の臨床工学技士には5点を加算する

 2)更新申請に関して
   更新情報のページで開示するとともに、該当者には個別通知をします。

4.認定臨床実習指導施設までの流れ

認定臨床実習指導者1名以上勤務施設

認定申請

認定取得

5.認定臨床実習指導施設の認定について
 1)認定要件
 (1)認定臨床実習指導者が1名勤務していること
    ※ 但し、認定臨床実習指導者が在籍しなくなった場合には認定登録を取り消します
 (2)臨床実習を行う上で、人員が確保され、実習指導と評価ができること

 2)認定申請に関して
   認定情報のページをご参照ください

6.認定臨床実習指導施設の更新について
 認定期間最終年度に更新申請を行うことにより更新することができる。
 更新期間は5年間とする。
 1)更新要件
 (1)認定臨床実習指導者が1名以上在籍していること
 (2)臨床実習を行う上で、人員が確保され、実習指導と評価ができること

 2)申請申込期間
  更新情報のページで開示するとともに、該当施設には個別通知をします

7.認定臨床実習指導施設 認定後の注意事項
 
認定期間中に、認定臨床実習指導者が不在になった場合、及び変更になった場合は、
 academy@ja-ces.or.jpにご連絡下さい。