認定実習指導者・指導施設制度

【認定臨床実習指導者・臨床実習指導施設】

認定臨床実習指導者・指導施設は、養成校の専門科目である臨床実習において、その指導に当たる指導者と施設を認定する制度です。この制度は実習指導者研修会へ参加していること、認定要件を満たしていることにより取得できるものであります。また、実習指導施設は、認定臨床実習指導者が1名以上勤務することを条件としています。

1.認定実習指導者までの流れ

臨床実習指導者研修会受講修了
(研修会の概要についてはJACE研修センターHP参照のこと)

認定申請

認定取得

2.認定臨床実習指導者の認定について
 1)認定要件
 (1)臨床実習指導者研修会を受講していること。
 (2)申請前年度から遡り連続して5年間、本会正会員であり会費を納入していること。
 (3)臨床工学技士として5年以上の実務経験があり、現在も従事していること。
    教育機関に勤務している場合は、この限りではない。
 (4)「取得単位表」において認定申請前年度から遡る5年間に要件を満たす単位を50単位以上
    取得していること。
    ※(1)〜(4)すべて満たすこと。
    ※ 実習を受け入れている施設の臨床工学技士には5点を加算する。
 2)認定申請に関して
   認定情報のページをご参照ください。

3.認定臨床実習指導者の更新について
 資格を更新申請するには、下記、更新要件を満たさなければならない。
 1)更新要件
 (1)更新年度まで5年連続して当会会員であり、会費を完納していること。
 (2)認定期間中に「日本臨床工学会」へ1回以上参加していること。
 (3)「取得単位表」において認定期間中に予見を満たす単位を50単位以上取得していること。
 (4)継続して各学会等認定を取得している場合は更新申請時に取得単位として10単位付与
    される。
 (5)正会員の一時休会に関わる内規に遵守した手続きで承認された休会期間は、認定期間
    5年の中には含まない。
 2)更新申請に関して
   更新情報のページで開示するとともに、該当者には個別通知をします。

4.認定臨床実習施設までの流れ

認定実習指導者1名以上勤務施設

認定申請

認定取得

5.認定臨床実習施設の認定について
 1)認定要件
   認定臨床実習指導者が1名勤務していること
   ※但し、認定実習指導者が在籍しなくなった場合には認定登録を取り消す。
 2)認定申請に関して
   認定情報のページをご参照ください。

6.認定臨床実習施設の更新について
 認定制度最終年度に更新申請を行うことにより更新することができる。
 更新期間は5年間とする。
 1)申請申込期間
 更新情報のページで開示するとともに、該当者には個別通知をします

認定臨床実習指導者 に関するよくあるご質問

 Q 認定要件の「臨床実習指導者研修会」は、有効期限があるのでしょうか。

 A 有効期限はございません。
    認定申請の際に、受講修了証の控えが必要になりますので、大切に保管してください。

 Q 臨床実習指導者研修会は、いつ開催していますか。

 A (公社)日本臨床工学技士会JACE研修センターホームページをご参照ください。
    http://www.ja-ces.or.jp/jsc/

 Q 単位については、どのようなものが認められますか

 A 全領域につきまして、50単位取得をお願いいたします。
    単位につきましては、以下の冊子をご確認ください。
    http://www.ja-ces.or.jp/ninteiseido/180831ninteiseido-sasshi/

 Q 現在専門臨床工学技士の認定を持っております。申請をしなくても、認定臨床実習指導者を
    受けれますか?

 A 必ず認定申請を行ってください。

 Q 実習指導者講習会も対象となるのでしょうか。

 A 対象となります。