医療安全全国共同行動より「医療安全レポート」創刊号のご案内

医療安全全国共同行動より「医療安全レポート」創刊号の案内がありましたの
でお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 医療安全全国共同行動では、「医療安全レポート」創刊号を発行しました。
 本レポートは、医療安全に取り組む皆さまのお役に立つ情報や知識、有識者か
らの提言など、医療に従事する皆さまにぜひともお読みいただきたい内容ばかり
です。
創刊号につきましては試読として無料一般公開しております。

【創刊にあたって/医療安全国共同行動 議長 髙久史麿】
 http://kyodokodo.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/anzenrepo-aisatsu.pdf

●本レポートは毎月1回、月初めに共同行動HPに掲載いたします。
●当法人の正会員・賛助会員のアドレス登録者(このメールを受け取られている
方)は無料で閲覧いただけます。次号(2017年5月発行)より閲覧用パスワード
をお知らせいたします。(5月号以降につきましては、貴団体・学会の傘下会員
の方への本誌転送はご遠慮ください)
●一般の皆さま(団体・学会員、医療従事者はじめ、どなたでも)は、1年間5,
000円(税込)にて閲覧いただけます。ぜひ下記ページをご案内ください。
http://kyodokodo.jp/iryouanzen_report/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 医療安全レポートNo.1(2017年4月1日号) *A4判25ページ/PDF/約3MB

┃  http://kyodokodo.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/anzenreport_1.pdf
┃ 
┃                発行 一般社団法人 医療安全全国共同行動
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                (共同行動HPからもアクセスできます)
【目次】

●医療事故発生・報告の状況
 ・医療事故の発生状況
 ・医療事故調査制度による報告数
 医療事故調査制度の報告状況から/木村壯介

●医療事故から学ぶ―その分析と対応・改善策
 「高濃度カリウム製剤急速静注事例」からの教訓/行動目標1:齋藤泰紀
 急変時の見落としに注意!/行動目標6:川嶋隆久

●行動目標の実現へ
 行動目標5:医療機器のさらなる安全対策に取り組むために/高木政雄

●連載 河野レポート ヒューマンファクターの視点から医療のリスク低減を考
える1
 医療事故では2人の犠牲者が出る ~医療事故調査制度は必要~/河野龍太郎

●連載 安全文化の醸成を考える1
 チーム医療に関わる10の問い(前編)/種田憲一郎

●視点
 医療安全における「偶然と必然」/永井良三

●患者・市民からひとこと
 患者と医療者、双方の成熟に寄与する活動をめざす/山口育子

●海外からのレポート
 ボードゲームで学ぶ医療安全 ~アイルランドでのある試み~/小舘尚文

ご愛読、ご活用をどうぞよろしくお願いいたします。

 

医療安全レポートNo.1(2017年4月号)

btn_iinkai

bn_kougakukai

ninteiseido
seminar
fptop00fptop

iinkai_kokusai   iinkai_kokusai   iinkai_gender   iinkai_y_board1


公益社団法人 日本臨床工学技士会 〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目3-4KTお茶の水聖橋ビル5F
> サイトマップ  > 免責事項  > リンクについて  > プライバシーポリシー                   Copyright© 2014 Japan Association for Clinical Engineers. All Rights Reserved.